太陽光発電システムの導入
日立建設

太陽光発電システムの導入

太陽光発電システムを導入しました

日立建設株式会社は、CO2排出量の削減など、環境負荷低減に向けた取り組みを
継続的に進めていますが、地球温暖化防止に向けた国の施策である、再生可能エ
ネルギーの固定価格買取制度に対応した太陽光発電システムを導入しました。

2013年 5月に弊社倉庫屋根上と弊社保有地に「太陽光発電システム」を導入し、
2013年 6月初旬より発電を開始しました。

年間予想発電量は約81,000kWとなる予想です。
今後も引き続き、地球環境に配慮した企業活動を積極的に推進していく考えです。

  倉庫屋根上(山口県宇部市)
    太陽電池モジュール(パネル)250W 182枚
    パワーコンディショナー 5台
    発電容量 45.5kW


  弊社保有地(山口県山陽小野田市)
    太陽電池モジュール(パネル)300W 132枚
    パワーコンディショナー 4台
    発電容量 39.6kW