日立建設

事業継続計画(BCP)

日立建設株式会社は、地域建設業の事業継続計画 認定証を取得致しました。




●計画策定の目的について

従業員とその家族の人命の確保・身体の安全確保に全力をつくす。
会社施設等の被害を最小限にとどめるよう努める。
救援活動・復旧活動に全面的に協力する。
施工中の構造物・建物の転倒・倒壊などによる近隣地域への二次災害の発生を防止し、地域の方々の安全確保を図る。
当社施工物件の被害状況を迅速に把握し、顧客の事業継続に向けた応急措置及び適切な復旧活動に協力する。
災害などのリスクに強い企業となることを目指し、事業継続計画を定期的に見直し、改善する。


事業継続計画(BCP)とは?


 企業は、災害や事故で被害を受けても、取引先等の利害関係者から、重要業務が(なるべく)中断しな いこと、中断してもできるだけ短い期間で再開することが望まれています。 この事業継続を追求する計画を「事業継続計画」(BCP:Business ContinuityPlan)と呼びます。

事業継続計画についてのご意見・ご要望はこちら→