日立建設
会社沿革

1920年10月 兼重仲之進創業(兼重組)
1948年9月 日立建設株式会社へ社名改称
取締役社長 兼重仲之進
資本金 110万円
1949年10月 資本金 150万円に増資
1952年10月 資本金225万円に増資
1954年4月 資本金300万円に増資
1955年3月 資本金450万円に増資
1955年5月 柳井営業所開設
1956年1月 資本金500万円に増資
1959年1月 資本金750万円に増資
1960年2月 代表取締役 兼重 豊 就任
1963年9月 子会社 山口エンジニアリング㈱設立 ※旧 日立土地造成㈱
1964年8月 資本金1050万円に増資
1969年8月 資本金1300万円に増資
1970年11月 資本金2000万円に増資
1971年7月 資本金2200万円に増資
1972年7月 資本金2500万円に増資
1974年7月 資本金3000万円に増資
1986年3月 代表取締役 田上 實 就任
1987年7月 資本金3300万円に増資
1988年7月 資本金3600万円に増資
1990年3月 広島営業所開設
1991年7月 新社屋完成
1995年9月 柳井支店に昇格
1998年9月 山口営業所開設
2000年1月 子会社 西日本建設サービス㈱設立
2000年10月 ISO9001認証取得
2001年8月 代表取締役 行本 義雄 就任
2001年10月 岩国営業所開設
2002年4月 下関営業所開設
2003年7月 ISO14001認証取得
2003年8月 代表取締役 田上 實 就任
2003年10月 経営革新計画の承認を受ける(廃ガラスリサイクル事業)
2007年3月 山口県エコファクトリー認定
2007年7月 子会社 アグリ山口㈱設立
2007年12月 アグリ山口㈱『農業経営改善計画』認定
2009年5月 子会社 アグリ山口㈱ 秋吉ファームガーデン開設
2009年10月 周南営業所開設
2010年1月 OHSAS18001認証取得
2010年8月 子会社 アグリ山口㈱ ブルーベリーハウス開設
2010年10月 創業90周年
2012年12月 OHSAS18001第一回再認証審査
2013年6月 太陽光発電システム導入
2013年9月 事業継続計画(BCP)の認定証取得
2014年9月 経営革新計画の承認を受ける(汚染土壌の浄化・安定工法開発)
2015年1月 技術革新計画の承認を受ける
(環境に配慮した、汚染土壌の浄化工法に係る技術)
2015年5月 ISO14001第四回再認証審査
2015年5月 ISO9001第五回再認証審査
2015年12月 OHSAS18001第二回再認証審査