日立建設-新卒採用情報
ペーパードレーン

 私たちは大正9年(1920年)兼重仲之進(創業者)が創業して以来約90年、戦争により荒廃した郷土の立て直しに努め、住みよい郷土づくりに貢献する企業をめざしてきました。

 土木・建築職の仕事は強いリーダーシップの下、顧客や協力会社の皆さんとのチームワークが求められる仕事で、工事の実績が長い間 『形』 として残るやりがいのある仕事です。

 『コンクリートから人へ』との潮流の中にあって、建設業にとっては厳しい時代でしたが、災害復旧など改めて土木・建築業について見直されています。

 土木・建築業は防災の為にも重要であり将来、国の行く末を担う上でも必要不可欠なものです。限られた予算の中で世の中に良いものを提供するには、優秀な人材とチームの和を大切にする人材が必要です。

私たち日立建設は、強い向上心とチームを大切にする人材を求めています。私たちと共に、人にやさしく住みよい郷土創りをしていきましょう。

詳しい応募方法はこちら